web体験予約

ダンス初心者はゆっくりしたテンポが基本!

2022年03月29日
休憩する女性たち

ダンスの世界に足を踏み入れたばかりの方々は、特に速いテンポの曲に悩まされることがあるかもしれません。

特にKPOPジャンルは、多彩な曲調を持ちつつも、アップテンポの曲が目立ちます。そうした曲に挑む際、「これは速すぎる…」と感じ、最後まで完璧に踊るのが難しくなることも。

しかし、問題に直面したときの解決策の一つが、楽曲の速さを調整して踊ることです。

低速練習の魅力

ダンスをするカップル

振り付けの習得

低速での練習は、複雑な動きを理解しやすくする最適な方法です。動きの詳細やタイミングを正確に捉えることができるので、全体の振り付けをより早く習得することが期待できます。

体の調整

低速でのダンスは、体のバランス、筋力、柔軟性を高める絶好の機会となります。徐々に速度を上げることで、これらの要素を強化することが可能です。

安全性

怪我はダンサーにとっての大敵。低速での練習を行うことで、身体の動きをきちんと確認しながら、無駄なストレスや間違った動きを防止することができます。この安全な練習方法は、長期的なダンスキャリアを築くための基盤とも言えるでしょう。

動画を低速にして踊ってみよう!

オンライン動画は、多くのダンサーにとって重要なツール。公式のPVはもちろん、一般の人々がアップロードしたダンス動画も参考になることが多いですよね。

しかし、これらの動画は初心者には速すぎることも。そんなとき、YouTubeなどの動画サイトの速度調整機能を利用すると、低速での練習が可能になります。

この速度調整機能は、スマートフォンやパソコンのどちらのデバイスでも手軽にアクセスでき、非常に使いやすいものとなっています。

スマホの場合

ユーチューブ低速セッティング

パソコンの場合

ユーチューブ低速セッティング

エルアールでは低速でレッスンをしています!

スポーツをする女性

初心者向けダンススクールであるLr(エルアール)も、この低速練習の有効性を活かしています。

エルアールのコースでは、生徒がしっかりと動きを掴むために、低速での指導が行われています。動きが難しいと感じる人や、不安を持っている人でも、専任のインストラクターが手取り足取り、丁寧に指導をしてくれるので安心です。

低速での練習は、ダンスの技術や表現力を向上させるための重要な手段の一つです。

動画の速度調整機能や、低速練習に焦点を当てたダンススクールを活用して、ダンスのスキルアップを実現しましょう。