web体験予約

名古屋のダンススクールが解説!振り付けを覚えるコツ

2022年02月21日
悩む女性

ダンスの振り付けに取り組むと、さまざまな挑戦が待ち構えています。複雑な動きやリズムに振り回されることもあるでしょう。

そこで、ダンス初心者が直面する課題や、その解決策を詳しく紹介します。

ダンス初心者が振り付けを覚えられない理由

考える女性

1. 難易度の高い曲の選択

ダンス初心者は、好みや憧れのアイドルに基づいて曲を選ぶことが多いです。しかし、中には上級者でも難しい曲があります。

2. 基本的なスキルや体力の不足

ダンスの魅力的なパフォーマンスの裏には、基本的なステップや筋力、持久力が必要です。基礎からコツコツとスキルを積み重ねることが、ダンスの上達のカギとなります。

3. グループメンバーの多さ

特にKPOPのような大人数のグループダンスでは、メンバーの動きが微妙に異なることがあります。これにより、どの動きを参考にすれば良いか迷ってしまうことも。

振り付けを効率的に覚える方法

ダンサー

1. 初心者に優しい曲を選ぶ

ダンスを楽しみながら上達するためには、初心者向けのシンプルな曲からスタートするのが最良です。特に、女性アイドルの曲は初心者に取り組みやすいことが多いです。

2. 練習動画を活用

多くのアイドルがダンスリハーサル動画を公開しています。これを活用することで、細かな動きを確認しやすくなります。YouTubeで「曲名+ dance practice mirror」を検索すると、多くのリハーサル動画を見つけることができます。

動画を見る女性

3. 曲を部分的に分けて練習

振り付けを覚えるときは、全体を一気に覚えるのではなく、サビや特定のパートだけを切り出して練習すると効果的です。

4. テンポを落として練習

動画の再生速度を落として、ゆっくりとしたテンポで練習することで、正確に振り付けを覚えることができます。

5. 真似るメンバーを限定

大人数のグループダンスの場合、一人のメンバーの動きに焦点を当てて練習することがおすすめです。これにより、混乱せずに集中して練習できます。

楽しむことを忘れないで!

ダンサー

ダンスは継続と熱意がものを言います。この記事のアドバイスを取り入れて、楽しく上達の道を進んでください。

継続は力なり。毎日の努力が素晴らしいパフォーマンスを生むことでしょう。頑張ってください!